お問い合せ
がんは100人のうち約半数の50人が、手術・抗ガン剤・放射線という標準的な治療では完治せず、再発・転移・進行で苦しんでおられます。がんが悪化していくのは、がん細胞を除去しても、さらにがんを発生させたり活発にしたり大きくする《設計図=遺伝子環境》になっているからです。そこがなんとかなれば・・・。

がん遺伝子治療(細胞蘇生特攻タンパク療法)は、国内では東京、中国では青島医科大学付属病院で実施されています。治療に用いる製剤が国内分は月に新規で5人分ほどのため、受付順にお問い合せ頂いております

下記よりメールにて問い合せの申し込みをして下さい。その際、申し込みの確認として電話番号(携帯可)が必要になります。ご記入いただいた電話番号が問い合せ受付番号となります。お間違えないようにお願いします。

お申し込み頂きましたら、折り返しがん遺伝子治療コーディネイターの連絡先をご案内します。治療スケジュールや医療機関、費用などの詳細はコーディネイターが直接ご相談にのります。ご不明の点も下記メールフォームをご利用ください。お急ぎの方はお電話でもお申し込みできますが、取材や出張で留守の場合があります。ご了承ください。