代表的な「がん抑制遺伝子」
がん抑制遺伝子はp53だけではありません。
p53
がん関連遺伝子として最もよく耳にする遺伝子です。細胞増殖抑制やアポトーシス(細胞の自然死)誘導に関与します。がん発現予防の最重要がん抑制遺伝子です。

APC
細胞周期を制御することで、細胞増殖促進を抑制する働きがあります。APC遺伝子が変異すると、不適切な細胞周期となり異常増殖をもたらします。

BRCA1
DNAの傷を修復する機能、細胞周期をコントロールする機能を持っています。